初めての一人暮らしでいい賃貸物件を見つける4つの手順

一人暮らしを始めたい、と思ったまず何をすべきでしょうか?

そう、賃貸物件探しですね。

apart

まずは住む部屋を確保しなければ、一人暮らしは始められません。
では、賃貸物件をどうやって探せば、そしてどう選べよいでしょう?
その方法をお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.住みたい場所を決める

賃貸物件探しの第一歩は、すみたい場所、エリアを決めることです。
では、どこに住むのがよいのでしょうか。

一人暮らしを始める理由は?

一人暮らしを始めたい、と思ったのには何かしら理由があるわけですよね。
例えば、「大学入学するから」「社会人になるから」「転勤するから」「転職するから」などなど。

多くの人はそのような人生のイベントが発生するタイミングではないかと思います。
当たり前ですが、その目的の場所である大学や職場まで通いやすい、というのがポイントになります。

住みたいエリア、路線を決める

大学や職場に通いやすいからと言って、大学や職場のある駅が一番いいとは限らないですよね。
住みたいエリア、駅、路線、周囲の環境などもありますし、家賃にも関係してきます。

とはいえ、まずはざっくりとエリアと決めてみましょう。
最初からあまりエリアを絞りすぎるとたいへんなので、ある程度余裕を持ったほうがよいでしょう。

2.重視するポイントを決める

ある程度のエリアが決まったとしても、物件はたくさんあります。
そんな中で物件を選ぶためには、条件の重要度を決めましょう。

では、条件といえばどういうのがあるかというと

  • 家賃
  • 部屋
  • 階数
  • セキュリティ
  • 地域の治安
  • 駅からの距離
  • トイレ・お風呂
  • キッチン
  • 洗濯機の設置場所
  • ベランダがあるか

等があると思います。

女性でしたら、地域の治安やセキュリティが重要ですよね。
それ以外に、ペットを飼っているならペット可であるか、楽器を弾くなら防音設備など、その目的によっても重視するポイントが変わりますね。

物件は数多くありますので、どこを重視するか、どこは妥協できるかを考えたほうがよいです。
譲れないポイントがあるけど、家賃が安いから。。。などと安易に契約してしまうと、公開するので譲れないポイントはあらかじめ決めておきましょう。

余談ですが個人的には洗濯機の設置場所は、できれば室内のほうがよいと思います。
室外だと家賃は安く、部屋も広くなるのですが、雨の日や冬寒い日の洗濯がたいへんだったりします。
もちろん人それぞれですので、自分なりの重要ポイントで選んでみてください。
一人暮らしの洗濯機の選び方はこちら

3.部屋の内見(下見)をする

気に入った物件があった場合、部屋の内見(下見)をします。
少なくとも3件以上は見ておいたほうがよいです。
複数の物件を見ることによって、比較ができますし、見るべきポイントがわかってきます。

例え最初の物件が気に入ったとしても、念のために後2つくらいは見ておいたほうがよいです。

時間があれば複数の不動産屋さんで複数物件見てもよいです。
ただ、時間がない人でも少なくとも3件、できれば5件くらいの物件は一日で見れるはずなので、見ておいたほうがよいです。

4.周囲の環境を確認

一人暮らしをすると、買い物や外食なども近くで済ますことが多くなります。
近くにスーパーはあるか、コンビニは近いか、100均はあるか、おいしいレストランはあるかなども重要ですね。
生活のしやすさを考えて、周囲のお店も調べておきましょう。

それ以外にも、道路の騒音だったり、街灯の明るさだったり、と環境をチェックするのも重要です。
内見は昼間のケースも多いと思いますが、夜は印象が違ったりもしますので、できれば夜の環境も見ておいたほうがよいです。

賃貸物件はいざとなれば引っ越すこともできるとはいえ、礼金などの初期費用もかかしますし、永く住めるにこしたことはないですよね。
できるだけ、自分が納得できる部屋を選ぶようにしましょう。

そのエリアの不動産屋さんに行くのもいいのですが、まずはインターネットで探すのもよいと思います。
エリアや部屋の大きさ、バス・トイレ別、オートロックなどの細かい条件も、今ではインターネットで簡単に選ぶことができます。
そのエリアも家賃の相場や、どんな物件があるかめどがつくので、まずはインターネットで探してみるのもよいと思います。

しかも敷金0、礼金0なんてのもあるんですね。
敷金0礼金0のお部屋探し アパマンショップ

こういう便利なものを使って、まずは住みたい地域や、気になる物件を選んでみてください。
そして実際にその部屋を内見したり、周囲の環境を確認してみましょう。
遠慮することはないので、いろいろとみてみたほうがよいです。

時間があるのであれば、いくつも見たほうがよいですよ。
そして、その中から自分に合う物件を選んで快適な一人暮らしを始めてみてください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加