お風呂に竹酢液を入れてポカポカ 

最近寒くなってきましたね。
寒さが苦手な私は冬は好きではありません。

そんな冬はお風呂が楽しみです。

furo

あったかいお風呂に入るとホッとしますね。

で、最近、竹酢液をお風呂に入れるポカポカすると聞いて実際に試してみました。
確かにお風呂から上がった後も、体がポカポカする気がします。

そんな竹酢液についてちょっと紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹酢液って何?

竹酢液を知らない人も多いかなと思います。

竹酢液が何なのかというと、竹を蒸し焼きに出る煙を冷却して液化させたものだそうです。
もともと竹炭という炭を作るときに出てくる煙から作られるんですね。
そして、その竹酢液には様々な有効成分が含まれているそうです。

竹酢液の主な成分には酢酸、アルコール類やフェノール類などがあって、これらの成分の相互作用でいろいろなな効果を生み出すといわれています。

竹酢液はこのようにちょっと茶色っぽい色をした液体です。

これをお風呂にちょっと入れるとぽかぽかになります。

ちなみに「お風呂上がりがポカポカする」という効果のほかに、「肌がつるつるになる」「乾燥肌やアトピーによるかゆみが和らぐ」というようにいう人もいるようです。

私はお風呂に入れて楽しんでますが他にも、化粧水に使ったり、水虫予防、床掃除なんかにも竹酢液を使う人もいるみたいですね。
色んな効能があるんですね。

竹酢液をお風呂に入れると

私の場合は、この竹酢液をお風呂に入れています。

お風呂にキャップ1~3杯分くらいを入れると良いそうです。
とはいえ、毎回キャップに入れて計るのは面倒なので適当に入れてます。

竹酢液はちょっと独特の香りがあります。
樹木の香りがするので森林浴のような気分が楽しめます。
なので、より一層お風呂でリラックスができます。

そして、上がった後、お肌はつるつるしますし体もポカポカします。
冬のお風呂にはおすすめですね。
冷え性の方にはいいかもしれませんね。

とりあえず、私はこの冬お風呂に竹酢液を入れて、お風呂を楽しみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加