狭い和室の収納場所を増やせるグッズ

数年前のことですが、私は1Kのアパートに住んでいました。

そのアパートは6畳の和室でした。
けっこう快適な部屋だったのですが、一つ困ったのが収納場所でした。
押入れはついていたのですが、やはり収納場所が不足気味でした。

そんな時、役に立ったグッズをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

突っ張り棒(伸縮棒)

和室だと、洋服をかけるためのクローゼットはありません。

ですので、押し入れの中に突っ張り棒を取り付けて服をかけていました。
下の写真みたいな感じです。

突っ張り棒<アイリスプラザより>

大きさや太さ、強度なんかにもよりますが、数百円~二千円ちょっとくらいで購入できます。
通販でも簡単に購入できます。
こちらから購入できます

突っ張り棒は便利だったのですが、押し入れはそれほど大きいものではないので、どうしてもかけられない服も出てきました。
それに、限られた押入れのスペースを服が埋めてしまい、入りきらない物なんかも出てきました。

そんな時に、とあるホームセンターで見つけたグッズがとても便利でした。

鴨居に乗せるコーナーラック

コーナーラックというと、下のようなものを想像されるかもしれません。

部屋の角における棚ですね。
こちらもコーナーラックと言います。

ですが、私が購入したのは下のようなものです。

IMG_1075

これをどう使うかというと、鴨居の上に乗せるんです。

IMG_1077

こんな感じです。
こうすると、このコーナーラック上にちょっとしたものを置くことができるようになります。
これまでデッドスペースだったところが、収納場所に早変わりです。
部屋の角にテレビを置いていたりしても、その上の空間を有効活用できます。

さらに、棒の部分にハンガーをかけると洋服もかけられるんです。

このように鴨居に乗せるコーナーラックはおすすめです。
しかも数百円と安いです。

こちらから購入できます

もし、和室で収納スペースに困ったら、突っ張り棒とコーナーラックを試してみてください。

その他にもいろいろ、一人暮らしに便利なグッズはあります。
アイリスオーヤマの通販サイトなんかを見てみると、けっこういろんな収納グッズがあります。

けっこう工夫次第でお部屋の快適さは変わってきます。

快適に過ごせる空間づくりのために、いろんなグッズを探してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加