寝苦しい夏の夜は冷却ジェルマット

夏は暑くて寝苦しかったりしますよね。

暑いとなかなか寝付けなかったり、途中で起きてしまったり。。。
一回起きてしまうとまた寝付けなかったり。。。

だからといって、クーラーをつけっぱなしだと逆に冷えすぎたりすることもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冷却ジェルマット

そんなときはジェルマットを敷いてみるのもよいと思います。

こんなやつです↓↓

ジェルマットを敷き布団の上に敷くだけで、簡単に暑さ対策ができます。

水分をたっぷりと含んだジェルマットが体の熱を吸収してくれて、ひんやりと冷たく感じます。
暑くて寝苦しい夜も、これがあるとすっと眠りについたりできます。

ジェルマットはずっと冷たいまま?

ただ、ジェルマットの上で寝始めてから1時間くらいで、ジェルマットの表面温度が体温に近づいていってしまいます。
つまりジェルマットの温度が少しずつ上がっていくため、ずっと同じ個所で寝ていると冷たさを感じなくなってしまいます。

ただ、これは寝返りを打って寝る場所を変えれば、そこは冷えているのでまたひんやり感を味わうことができます。
また、さっきまで温まってしまっていた個所についても表面温度が下がって、冷たさが自然と蘇ってきます。

ですので、寝返りを適度に打っておけば、それほど気にならないわけです。

電気も使わずに、自然なひんやり感を味わえるので、寝苦しい夜には良いグッズだと思います。

ただ、ジェルマットと聞くと柔らかそうなイメージかもしれませんが、意外と硬い感触だったりします
柔らかい布団が好きな方はちょっと違和感があるかもしれません。

あと、ちょっと重いです。
なので、出し入れはちょっと大変かもしれません。

ただ、夏の夜の暑さを逃れたいなら、使ってみるとよいと思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加