つらい二日酔いの原因と対処法

ついつい飲みすぎてしまうこともありますよね。
私も飲み会は楽しいので、つい飲みすぎてしまうことがけっこうあります。

そして、翌朝。。。「頭が痛い」「体がだるい」「気持ち悪い」「顔がむくんでパンパン」「お肌のハリが…」
と、後悔する、そんなことを繰り返してました。

飲みすぎなければいい、ということは頭でわかっているのですが、それでもつい飲みすぎてしまいます。

enkai

つらい二日酔いは嫌なものなので、二日酔いの原因と、対処法を調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

二日酔いはなぜ起こる?

二日酔いの原因を調べてみると、

  • アセトアルデヒドなど毒性
  • 脱水症状
  • 体液の酸性化
  • 低血糖

といった、複数の原因で起きる症状だそうです。

二日酔い対策

原因がわかると対策も考えられます。

水分補給

有効な二日酔い対策としては、脱水症状を解消するための水分補給です。
水分補給には水よりも、スポーツドリンクなどの体液に近い浸透圧を持った飲料を飲んだ方がよいです。

飲みすぎたと思ったら、スポーツドリンクを買って帰りましょう。

糖分補給

アルコールは肝臓で分解されます。
肝臓はアルコールの分解を優先させ、他の働きを休ませてしまうので糖分の貯蔵ができなくなってしまうそうです。
糖分が不足は二日酔いになりやすくなりますので、糖分補給が大切になります。

スポーツドリンクや果実ジュースで糖分を補給するが有効です。
果実ジュースではグレープフルーツジュースがビタミンC、果糖、クエン酸が含まれてて良いようです。

アルコール分解を助ける成分を取る

シジミに含まれるオルニチンやウコン、肝臓エキスなどを摂取すると二日酔いに効きます。

コンビニなんかで売っている、二日酔い用ドリンクも有効です。
そのほか、二日酔い用サプリも販売されてます。

私は、今はレバリアEX (肝臓エキス配合サプリメント)というのを飲んでいます。
ちょっと高いのですが、肝臓エキス600mg、オルニチン、ウコンなどが配合されています。
翌日はすっきりと起きられて、顔のむくみも減っているので利用しています。

こういうサプリはいくつかあるので、試してみて自分に合うものを探すのもよいと思います。

とはいえ飲みすぎには注意

ドリンクやサプリで二日酔いは軽減できますが、だからといって飲みすぎには注意です。
サプリがあるからと、ハメを外していつもより飲みすぎると本末転倒になってしまいますから。

とえらそうにいう私も、きっとまた飲みすぎちゃうんだろうな。。。
スポーツドリンクとサプリを用意しておきます。

みなさん飲みすぎには注意しましょう。

>>レバリアEX の公式サイトはこちら<<

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加