寒くなってきたらホットウィスキーがおいしい

11月に入って、夜はけっこう冷えてきますね。

私はお酒が好きなので部屋で一人で飲んだりします。
ちょっとオヤジっぽいかもしれませんが、最近はウィスキーを飲んでます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホットウィスキー

だいたい水割りで飲むのですが、寒い日はホットウィスキーを飲んだりしてます。

hotwhisky

ホットウィスキーとは何かというと、ウィスキーにお湯注いで飲むものです。
そのままですね。

私はウィスキー1:お湯3くらいの割合で飲んでます。
うちにはウォーターサーバーがあって、お湯がすぐ出るのですぐホットウィスキーを作れます。
一人暮らしにおススメのウォーターサーバについてはこちら

温かくてある程度アルコール度数もあるので、体がポカポカします。
寒い日にはいいですね。

ウィスキー好き、ウィスキー通の人にはホットウィスキーは邪道と言われるかもしれませんね。
でも、個人的にはけっこう好きです。

ちなみにサントリーのWebサイトの「ウィスキーのおいしい飲み方」にもホットウィスキーは載ってました。

ホットウィスキーでは、レモンやハーブ類、 ジャムなんかをトッピングすることもあるそうです。
私はお湯だけでしか飲んだことないですけど、レモンとか良さそうな気がします。
個人的にはジャムとか甘いのを加えるのは無しかなー。

まあ、その辺は個人の好みなので、人それぞれでしょうね。

これからもっと寒くなるので、ホットウィスキーの出番が増えそうです。
でも飲みすぎには注意ですね。

あまり二日酔い防止のサプリのお世話にならないように控えめに飲みたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加