一人暮らしで本格的なピッツァを急に食べたくなったら

一人暮らしをしていて、ピザ、いや本格的なピッツァを食べたくなるときもありますよね。
なぜならピザ、いやピッツァはおいしいからです。

pizza

ピッツァを生み出してくれた、イタリア人に感謝です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピッツァとピザ

ピッツァとピザは何が違うのでしょう?
同じと言えば同じなのですが、違うと言えば違います。

一般的には、「ピッツァはイタリアのもの」「ピザはアメリカのもの」という違いがあります。
本場イタリアのピッツァをアメリカ人向けにアレンジしたのがピザという感じですね。

日本では「ドミノピザ」や「ピザーラ」などの宅配ピザがメジャーですが、多くはアメリカのピザですね。個人的にはアメリカンなピザも好きですが、やはりピッツァのほうが好きです。

ピッツァを食べるには

では、最近ではピッツァを焼く窯の質が高くなっていることもあり、安くておいしいピッツァを出す店が増えています。
焼き立てで、表面はカリッと中はモッチリとしたとってもおいしいピッツァが食べられます。

一人前のサイズを出す店も多いので、一人でも入りやすいですね。
もちろん友達や仕事仲間なんかと入ってもOKです。

宅配ピッツァ

でも、一人でイタリアンレストランに入って頼むのはちょっと。。。と思った時の強い見方が、宅配ピザですね。
もちろん友達を呼んで自宅でパーティを行うのにも最適です。

ただ、パーティではなく一人でピッツァを食べたいけど、宅配ピッツァはちょっと量が多い。
一人暮らしでピッツァを食べるのは。。。と躊躇するかもしれませんが心配ご無用です。
そんなときは、残ったピッツァは冷凍してしまえば良いのです。

残ったピッツァはラップでしっかり包んで、瞬間冷凍しましょう。
食べたい時は、まずは電子レンジで解凍した後、オーブントースターで焼くとパリッとしておいしくなります。

もっとおいしくするのなら、ノンフライオーブン(コンベクションオーブン)を使うのもおすすめです。
ノンフライオーブンの詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加