おいしい焼きそばを作るための電子レンジ活用法

関西出身なのでけっこう焼きそばを作ります。
おいしいですよね。

yakisoba

自分ではなんとなくやっていたのですが、焼きそばをおいしくする方法に気付かされました。
というのも友達が私の焼きそばを食べて「おいしい、どうやってるの?」と質問してきたので、いつもの作り方を言ってみたからです。

というわけで、おいしい焼きそばを作るための電子レンジ活用法をお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電子レンジ活用法

電子レンジがいろんな料理に使えることは、皆さんご存知だと思います。
そんな中でも有効活用できるのが、下ごしらえです。

私は焼きそばを作るときに、キャベツとかの野菜類はまず電子レンジで温めます。
あらかじめ火を通しておくので、炒める時間が短縮できます。

そして、麺も電子レンジで温めておきます。
こうすることで麺がほぐれるのです。
そのため、麺をほぐすための水を減らすことができるので、ベタベタした感じになりません。

しかも水ではなく酒を使うと、水っぽくなりません。
これは最近開発しました。

調理法

では、改めて調理法です。

  • 具材を切ります
  • 電子レンジで野菜を温めます
  • その間に下味をつけた豚肉を炒めます
  • 電子レンジで温めた野菜を投下します
  • 野菜をいためてる間に麺を電子レンジで温めます。
  • 温まった麺を投入します
  • 個なのソースをかけます
  • 水ではなく酒少量で麺をほぐしながらソースをからませます
  • 適当に炒めて出来上がり

ちなみに炒めるときはちょっと油は多めがよいですね。
舌触りが滑らかになります。

ただ、カロリーが気になるので、美味しさを取るかは悩みどころです。

電子レンジはいろんな料理で使えるので、ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加